2016年03月13日

最後の初優勝

先日の3月5日〜6日、一泊二日で6年生の卒業遠征「第二回神流川スポーツアカデミーsuper cup U-12大会」に出場してきました。
結果、見事優勝!

今回は2年生から4年生の学年もつれて行き、U-10の同大会にも出場させる合同合宿の形式をとりましたが
下級生の面倒を宿舎でもしっかりと見て、指導をし
散乱したトイレの履物を、自分たちが使っていなくても揃えている6年生の姿を見て
前日の夜には僕自身、優勝を確信していました。

今年の6年生はシルバーコレクター。過去様々な大会、あと一歩のところで全て優勝を逃してきていました。

彼らの人間的な成長はサッカーの成長にも比例し、ここにきて自分の力をきちんと発揮できる選手たちになったのだと思います。

優勝記念に撮影した写真の6年生やご父兄の皆さんの笑顔は
サッカーが、サッカーだけに留まらない素晴らしさがあり、
選手の心の成長が優勝の背景にあることを物語る記念の一枚になりました。

6年生にとっては最後の最後で初優勝。
これを中学生に向けてスタートの第一歩にして欲しいですね^^。

posted by fba at 22:50| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする