2015年12月17日

U-11セレクション情報

【U-11セレクション情報をアカデミーHPにアップしました!】

この度表題のとおり一般社団法人フットボールアカデミーでは
2016年度ドラゴンズ柏SC(U-11選手コース)
新加入選手のセレクションを下記の通り実施いたします。

1次選考会
U-11(現小学4年生)
【日時】2016年1月26日(火)18時30分〜(18時00分〜受付)
    2016年1月30日(土)18時30分〜(18時00分〜受付)
【場所】流通経済大学柏高校グランド

詳しくはアカデミーホームページセレクション情報まで
http://football-ac.net/selection/index.html



posted by fba at 11:35| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ロングボール

長いボールを蹴ることは育成年代でどうなんだ。

というような議論を時々聞きます。

僕が思うのは非常にナンセンス。

蹴ることが悪?
本当にそうなんでしょうか?

サッカーは本来何でもあり。
バルセロナだってロングボールを多用するゲームもある。

蹴ることがダメなのでなく、その選手が”正確に”長いボールを蹴れないことがだめなだけ。
また長いボールに対して競り負けず、相手がいる状況でも正確にそのボールを止めることが出来ないことがだめなだけ。

ライセンスを取得しに行った際、長崎県のK高校出身の方がいました。
当時は全国大会優勝など全盛期。
その方はセンターバックで、ひたすらボールを持ったらコーナーフラッグをめがけて蹴ることだけを3年間要求されたそうです。
では彼が現在、判断も全くできず、ドリブルも出来ず、サッカー自体が下手かというと・・・全く逆。
インテリジェンス溢れるプレーを攻撃でも守備でもされていました。
選手はちゃんと育ってる(笑)。
また彼にとって正確に蹴れるロングボールは自分の”武器”となり、今では感謝さえしているようでした。

物事の表面だけを見ればどうかと思うことだけが真実ではないはず。

ロングボールというものに対して、その行為だけを批判するのではなく
それが正確に出来ているかどうか(笑)。
指導者はそこに議論がいくサッカーインテリジェンスが必要だと思いますし、
そんな話が出来るような・・・
サッカーの見方が出来る大人が増えることで、良いサッカー文化が広がり
良い選手がどんどん出てくるのではないでしょうか。

posted by fba at 08:38| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

新加入選手セレクションのお知らせ

この度表題のとおり一般社団法人フットボールアカデミーでは
2016年度ドラゴンズ柏SC(U-11・U-12選手コース)新加入選手のセレクションを下記の通り実施いたします。

・U-12(現小学5年生):2015年12月17日(木)
・U-11(現小学4年生):2016年1月26日(火)、2016年1月30日(土)

1次選考会
U-12(現小学5年生)
【日時】 2015年 12月17日(木) 17時30分 〜 (17時15分〜受付)
【場所】フットボールコミュニティー野田
U-11(現小学4年生)
【日時】2016年 1月26日(火) 18時30分 〜 (18時00分〜受付)
    2016年 1月30日(土) 18時30分 〜 (18時00分〜受付)
【場所】流通経済大学柏高校グランド

詳しくはアカデミーホームページセレクション情報まで
http://football-ac.net/selection/index.html
posted by fba at 12:26| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

DVD

だんだんと寒さが本格的になってきました。
6年生の県大会も終わり、今年は東葛大会、5年生のプレミアリーグ、呼んでいただいている各学年の招待大会を残すのみとなりました。
5年生、6年生。飛び級の選手たちも含めて子供たちは本当に個人個人伸びてきてくれています。
是非年内の活動も悔いなくやってほしいです。

さて、5年生のプレミアリーグ千葉は2回戦総当たりで行われますが、
毎試合終わるごとにご父兄の方から、その週の試合の映像をDVDでいただきます。

ここ最近の習慣は、必ず前回のプレミアリーグの試合をDVDで見直し、次節のゲームに向けての準備としますが
やはり、ピッチサイドで感じていた印象や試合のイメージと、
映像で見る”客観的な視点”は違い
細かな修正点だけでなく、ポジティブに捉えることも出来る要素も拾えて
僕の頭もすっきりと整理してトレーニングやゲームに臨めています。

改めて本当に感謝、感謝です。

時折入る映像の中の、ご父兄の応援の言葉に笑わせてもらいながら(笑)

今日も、強化に育成に頭と心を使わせて頂いています^^。



posted by fba at 23:31| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

清水の落日

Jリーグの清水エスパルスがJ2に降格が決まりました。
高校時代を過ごした土地であると共に、サッカーに誇りを持たせてくれた愛着ある場所のシンボルが
こういった結果になるのは寂しいですね。
先日、こんなタイミングでしたが、仕事の打ち合わせと練習視察などの為に富士と清水、静岡に足を運びました。

馴染み深い場所や、高校時代通った道をゆっくり歩きながらも
昔よりも少子化になり、少しだけ明かりが灯されていないような道路、寂しげな街の活気が
高校サッカー全盛期、サッカー王国の中心だった清水の落日を思う印象でした。

ただ、高校時代いつも買いに行っていたサッカーショップに立ち寄った際、
当時と変わらない店長さんに顔を覚えてもらっていたのにはビックリでしたが(笑)。

盛者必衰

おごることなく、そして自分たちの良さを残しつつ
時代の流れやトレンド、ニーズに対して自分たちが”変化”していくことは
改めて大切なことなんじゃないかなと。

そんな風に思えた束の間の時間でした。




posted by fba at 23:50| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

セレクションのお知らせ

ドラゴンズ柏SC 2016年度 新加入選手セレクションのお知らせ

この度表題のとおりドラゴンズ柏SC(U-12選手コース)では
2016年度新加入選手のセレクションを下記の通り実施いたします。

 ・U-12(現小学5年生):2015年12月17日(木)
 ・U-11(現小学4年生):未定(日程発表はもうしばらくお待ちください。)

1次選考会:U-12(現小学5年生)

【日時】 2015年 12月17日(木) 17時30分 〜  (17時15分〜受付)
【場所】フットボールコミュニティー野田       
 詳しくはHPhttp://football-ac.net/selection/index.htmlをご確認ください。

posted by fba at 12:39| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

哀悼の意

なかなかブログ更新できず大変申し訳ありません。


先日、僕の静岡時代の教え子が亡くなりました。
享年27歳。

突然の訃報に驚きつつ、通夜に向かう新幹線のなかで若さを思うと悔しさ、悲しさばかりがつのりました。
会場ではたくさんの方が早すぎる死を惜しみ、所狭しと飾られたサッカーのパネルや写真は故人のサッカーとの深いかかわりを示していました。

人懐っこく、はきはきと堂々と接することができる男で
中学校生活最後の夏の県総体では準々決勝まで勝ち進み、その年、全国優勝するチームを相手に1-2まで追い詰めるほどの戦いを演じ、何度もチームのピンチを防ぐ活躍をしてくれたGK。
地域の選抜チームに選ばれるほど優秀で、高校は強豪校に進むほど力のある選手でした。

私も父親となり、喪主をされたお父さんの気持ちを考えると涙が出てしまいましたが・・・
改めて『死』というものを身近に感じ、自分自身の生活や目指すべきもの、時間は限られているという事を教えてもらったような、心に残る出来事でもありました。

なかなか書きづらいものでもあり、今まで言ってきていませんでしたが
僕は中学時代、なぜか『死』というものに掻き立てられてサッカーに取り組んでいました。
もし明日自分に何か起こってサッカーが出来なくなってしまったら・・・
そんなことを考えながら、ひたすらサッカーに打ち込む中学生でした。

絶対に自分自身後悔したくない、精一杯悔いなくやったと自分が思えるまで
暗くなってもボールを追い、蹴り続けていたのを思い出します。

自分の大好きなものを追い続けること
自分の人生にいつかピリオドが来ること

この全く別のものだと思われる二つのことは、僕にとっては当時、背中合わせの感覚でした。

日々に流されてしまうとどうしても忘れがちなりますが、

哀悼の意を表すると共に、大切にしていきたいと思います。


posted by fba at 01:11| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

オーシャンカップ冬季大会のご案内


1月9日(土)〜11日(月)の3日間で開催します。ぜひご参加下さい!
【オーシャンカップ冬季大会U-12】開催のお知らせ
【大会日程】2016年1月9日(土)〜1月11日(月)
【大会概要】
●募集チーム:U-12(11人制大会)32チーム
●参加資格 :6年生以下で構成されたチーム(学年別大会ではありませんのでU-11も参加可)
●大会会場 :波崎オーシャンフィールド(天然芝グランド)
●宿泊先   (株)スポーツランド オーシャンフィールド
         〒 314-0252 茨城県神栖市柳川3889
         TEL 0479-46-1254  FAX 0479-46-4126
●大会参加費:1チーム 20,000円(施設費・記念品・賞品等含む)
●大会規定
(1)予選リーグ戦 試合時間は、15分ハーフ(終了後は15分1本のB戦を入れる)
(2)決勝トーナメント戦20分ハーフ、同点の場合はPK戦を行なう。
(3)リーグ戦は、勝ち点制(勝3・分1・負0)を採用し、勝ち点が同じ場合は得失点差による。
(4)試合中の交代・再出場はともに自由とする。
(5)主審1名(互審)副審2名(当該チームより1名づつ選出・選手でも可)
(6)ユニフォームは出来る限りご用意ください。(上着のみでOK)
(7)雨天決行
●表彰   :優勝・準優勝・3位チームには楯・副賞・記念品を差し上げます。さらに、個人賞(MVP)にも賞品があります。


●申込方法 :申込書をこちらから送付致します。
その他わからない点などお問い合わせは、football-ac@jcom.zaq.ne.jpまで。
posted by fba at 11:21| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

負けん気の強さとは

オーシャンカップも無事に終わり、今年度の夏の遠征も終了しました。
5年生、6年生は秋・冬の大会が再スタートするわけですが
今日はそんな選手たちに大きくかかわる”負けん気の強さ”について書きたいと思います。

僕自身は、様々な方法で今まで 子供たちの『鼻っ柱を強くする』方法論を考え実行してきました。

罰ゲームを取り入れる、勝ち負けにこだわるよう指導者側から強く促す、練習に負荷をかける、練習方法を更に進化させ取り入れる、一流の指導者を招聘し自分たちの立ち位置を再認識させる

どれも子供たちに 自信を持たせたり、習慣をつけさせたりという方法論ですが
最近はそんなものでは本当の”負けん気の強さ”は育まれないのかなと思います。

スキルや技術はいくらでも教え込むことは可能でも
最初から勝ち負けにこだわってない子は、大人がいくらベクトルを向けようとしても難しく
こちらがどんなにコントロールしようとしても選手の感情まではコントロールできない。

最近はひたすらいろんな文献や書籍、雑誌を読み漁りつつ、信頼できる指導者の方と話しても共通しているのは

『トップレベルの舞台であっても、いくら才能や能力、スキルがあっても 
一歩前に出せる足がなければ その能力やスキルは全く無意味であり、その一歩を出し体を動かす原動力は
スキルでも能力でも才能でもない』


ということです。
ギリギリの勝負の分かれ目は、勝ちたいと思う気持ちの強いほうに転がるのは自然なことだと思います。

それでも、なんとか負けん気の強さを身に付けさせるためには

選手たちがスキルや技術を本当の意味で習得し、相手との力関係を見抜くほどの余裕を持ちながらも手を抜くことなくやり切れ、かつ 理屈や理論ではない原理原則で自然とプレーできるようにさせ、負ける悔しさを選手自身が何度も味わうことを待つ
しかない(笑)。

よく成功する為の秘訣として、叶うまでやり続けると言いますが・・・

だとしたら僕はひたすらゲーム中は声を荒げることなく、また出来るだけ僕の声でゲームを作ることなく
選手たちのプレーを見守る事なのかなと感じています。

選手たちにはたくさんのスキルと環境を与え続けてきました。
秋からは更に勝負にこだわるゲームが続きますが・・・

選手の本当の意味での成長を信じ、ベンチで見守りたいと思います。





posted by fba at 22:54| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

オーシャンカップ夏季大会 結果報告

オーシャンカップ夏季大会、無事に終了致しました!
大会を通し大きな怪我人もなく終わりましたことを、結果と共にご報告させて頂きます。
参加して頂いたチームには、3日間の経験を秋から始まる各カテゴリーの公式戦に是非とも役立てて頂き、ご活躍を期待すると共に御挨拶とさせて頂きたいと思います。

今後とも、一般社団法人フットボールアカデミー、潟Xポーツランドオーシャンフィールド
を何卒宜しくお願い申し上げます。

大会エントリーチーム
【U-12】
ドラゴンズ柏SC、増穂FC、FC八街、沼南JFC、葛城FC、エスプロジェクトFC、あけぼのFC、レオヴィスタ町田、掛川JFC、藤枝明誠SC、バディ中和田、トラウムトレーニング
【U-11】
ドラゴンズ柏SC、FC八街A、FC八街B、沼南JFC、あけぼのFC、レオヴィスタ町田、トラウムトレーニング、バディ中和田A、バディ中和田B、バディ中和田C、埼玉オースティン

【U-12大会 大会結果】
○優勝:掛川JFC
○準優勝:レオヴィスタ町田
○3位:あけぼのFC

【U-11大会 大会結果】
○優勝:沼南JFC
○準優勝:レオヴィスタ町田
○3位:埼玉オースティン

posted by fba at 20:49| フリーボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする